最新記事

足腰

若い頃からロコモを意識することが、将来的なロコモ予防につながります

大江隆史先生 医学博士/NTT東日本関東病院手術部長。1985年3月、東京大学医学部医学科卒業後、東京大学整形外科医局入局。医局の関連病院で研修後、1992年7月、東京大学医学部附属病院文部教官助手。 …

「たんぱく質」と「カルシウム」の効率よい摂取でロコモ予防を!

望月理恵子先生 管理栄養士。山野美容芸術短期大学講師、服部栄養専門学校特別講師、日本臨床栄養競技会評議員、ダイエット指導士、サプリメント・ビタミンアドバイザー等を務めながら、愛用・美容学の分野で、雑誌 …

簡単な筋トレ運動の継続とストレッチ、そして食事・睡眠で、ロコモ予防を

保健学博士 石田 良恵先生 女子美術大学名誉教授/日本ウエルネススポーツ大学教授。81年より東京大学で身体組成の研究に従事。89~90年フロリダ大学スポーツ科学研究所客員教授。専門は皮下脂肪・減量・加 …

知らぬ間に足腰の衰えが?
予防には、運動と、ロイシン高配合必須アミノ酸混合物「Amino L40」で筋力アップ!

あなたも、いつの間にか足腰が衰えているかも?  中高年になると、立ったり、歩いたりといった、普段の何気ない動作にちょっとした変化を感じることがあります。こうした変化には、年齢とともに骨や関節、筋肉が少 …

運動と栄養で「ロコモ」予防を心がけましょう

医療法人社団愛友会 伊奈病院 整形外科部長 NPO法人 高齢者運動器疾患研究所代表理事 石橋 英明先生  最近、「ロコモ」という言葉への理解が深まってきました。この「ロコモ」啓発のきっかけになったのは …

筋肉の“素”になる成分、ロイシン高配合 必須アミノ酸混合物「Amino L40」とは?

必須アミノ酸とは?  私たちのカラダは、水分が約60%、糖質・脂質が約20%、タンパク質が約20%を占めます。カラダのタンパク質は20種類のアミノ酸から構成されています。皮膚、筋肉、臓器、ホルモンなど …