最新記事

免疫

花粉症の季節をうまく乗り切るには?

国民のおよそ4人に1人が発症しているともいわれる花粉症。この花粉症は、アレルギーの一種……ということはよく知られていますが、くしゃみが何回も出たり、鼻水が止まらなくなったり …

花粉症の季節到来。アレルギーに対抗する“免疫力”が的確に働くよう、日頃から健康な体づくりを心がけましょう。

医学博士 土肥 眞先生 名古屋大学医学部卒業。国立国際医療センター内科・呼吸器科で研修後、東京大学物療内科入局。同大学大学院修了。日本学術振興会特別研究員を経て、米国に留学後、東京大学大学院医学系研究 …

抵抗力アップがカギ!
風邪・インフルエンザを予防するには?

急激な気温の低下や空気の乾燥、あるいは運動不足などによる血行不良……。今年も、体調管理に十分気を配らなければならない季節がやってきました。特に、風邪・インフルエンザを予防するには、日頃の心がけが大切だ …

正しい予防法と免疫力アップで、風邪知らずの冬を過ごしましょう!

冬に風邪をひきやすいのは、寒くて乾燥した気候が一因  〝風邪をひく〟とは、多くの場合体内に侵入した風邪ウィルスに感染することです。冬に風が流行るのは、気温が低く乾燥した気候が、ウィルスが活発に増えるに …

風邪・インフルエンザ対策の新常識!
免疫力アップのポイントはアミノ酸“シスチン”と“テアニン”

なぜ、風邪やインフルエンザにかかるの? 風邪もインフルエンザもウイルスによる病気!  冬にかかりやすい風邪やインフルエンザ。 どちらもウイルスが引き起こす病気ですが、風邪とインフルエンザでは原因となる …

免疫力をアップする成分、アミノ酸“シスチン”と“テアニン”とは?

アミノ酸とは? そもそもアミノ酸って何?  私たちの体は、水分が約60%、糖質・脂質が約20%、タンパク質が約20%を占めます。カラダのタンパク質は20種類のアミノ酸から構成されています。皮膚、筋肉、 …

風邪・インフルエンザをしっかり予防しよう

風邪・インフルエンザみやがわクリニック院長 宮川 浩一先生 風邪・インフルエンザの流行に気をつける時期は?  朝晩が肌寒くなり、風邪やインフルエンザの流行に気をつけなくてはいけない季節になってきました …

アミノ酸シスチン・テアニン(※1)の炎症抑制・免疫機能向上効果で、スポーツ時・手術後の早期体調回復を実現

第26回日本静脈経腸栄養学会にて発表  味の素株式会社(社長:伊藤雅俊 本社:東京都中央区)は、東京大学や仙台オープン病院と共同研究を行い、アミノ酸の一種であるシスチンとテアニン (略:アミノ酸シスチ …

シスチン・テアニンの経口投与が老齢マウスにおける免疫能を改善し、インフルエンザウイルス感染に対する抵抗力を増強することを確認

-Journal of Veterinary Medical Science誌に掲載- 大阪府立公衆衛生研究所の髙木康博 博士(現所属・大阪大学大学院 医学系研究科 実験動物医学)を中心としたグループ …

シスチン/テアニン含有食品が男子大学駅伝選手の冬期強化合宿における強度持久運動負荷に伴う炎症反応増加や免疫能低下を抑制することを確認

−第56回米国スポーツ医学会学術集会で発表− 東京大学大学院新領域創成科学研究科の大谷勝特任教授を中心としたグループは、シスチン/テアニン含有食品が男子大学駅伝選手における冬期強化合宿時の強度持久運動 …

12