最新記事

総合トップ

風邪・インフルエンザをしっかり予防しよう

風邪・インフルエンザみやがわクリニック院長 宮川 浩一先生 風邪・インフルエンザの流行に気をつける時期は?  朝晩が肌寒くなり、風邪やインフルエンザの流行に気をつけなくてはいけない季節になってきました …

ストレス(過緊張)による「冷え」が急増中! 対策のポイントは「内側からのケア」

冷え目黒西口クリニック 院長 南雲 久美子先生  近年、冷えの原因として増えているのが、ストレス(過緊張)による冷えです。特に女性は昔に比べ働く人も増え、さまざまな外的環境と接する機会が増えたことによ …

冷えの専門家に聞いた! 今日から始める「冷え対策」

冷え目黒西口クリニック 院長 南雲 久美子先生 冷えは年齢とともに悪化していくといわれています。その原因は、加齢による代謝の低下や日々の生活における冷えの蓄積です。冷えを自覚しない、あるいは対策をしな …

カラダに無理なく代謝を高める成分、「カプシエイト」とは?

新規天然成分「カプシエイト」とは? 辛くない新種のトウガラシから抽出した代謝を高める注目の成分  「カプシエイト」とは、トウガラシの辛味成分“カプサイシン”と似て非なる成分で、辛くない新種のトウガラシ …

「冷え」は万病の元 外側から温めてもダメ?
新規天然成分「カプシエイト」が「冷え」を解消!

どうして「冷え」になるの?  カラダの中心部分の温度である深部体温は、細胞が最も働きやすい37度にいつも保たれている必要があります。  外気温が下がると、この深部体温を維持するために、手足や表皮の血管 …

10年で10kg増? 年齢とともに太ってしまうのはナゼ??
新規天然成分「カプシエイト」が理想的なダイエットをサポート

昔と同じ生活をしているのに太ってしまうのはなぜ?  肥満は、食事によるエネルギー摂取量(カロリー)より、身体の働きや運動で使われるエネルギー消費量が少なくなると、余分なエネルギーがカラダに蓄積されるこ …

日常生活のちょっとした動きをこまめに行うことが代謝アップのコツ!

独立行政法人 国立健康・栄養研究所 基礎栄養研究部・部長 エネルギー代謝研究室・室長(併) 田中 茂穂先生 1日のエネルギー消費量は大きく3つに分類できますが、このうち約3割を占める“身体活動によるエ …

代謝アップできる、カンタンエクササイズ!
ストレッチ効果もある「カプシエイト」体操で代謝の良いカラダ作り!

 生活が便利な現代では、歩くなどの運動の機会が減り、座位時間(座って過ごす時間)が増え、運動不足になりがちです。その上、年を重ねるにつれて、自然と筋肉が落ちて代謝が低下する傾向にあります。筋力が落ちる …

肥満の原因「低代謝」化が増加!?
代謝を上げて太りにくいカラダへ!!

今こそダイエット!「低代謝」化による肥満の増加!?  ダイエットを成功させたい!そんな方にぜひ知っていただきたいのが、代謝(エネルギー消費量)と肥満との関係。現代人の肥満は、代謝の低下つまり「低代謝」 …

カラダに無理なく代謝を高める成分、「カプシエイト」とは?

新規天然成分「カプシエイト」とは? 辛くない新種のトウガラシから抽出した代謝を高める注目の成分  「カプシエイト」とは、トウガラシの辛味成分“カプサイシン”と似て非なる成分で、辛くない新種のトウガラシ …