最新記事

カプシエイト類

基礎代謝を向上させる〝褐色脂肪細胞〟の活性化を心がけて、食欲の秋の肥満を防止しましょう!

医学博士 稲次潤子先生 千葉大学医学部卒業。米国にてケネス・H・クーパー博士のもとでエアロビクス理論、予防医学の基礎を学ぶ。専門分野は予防医学、スポーツ医学等。藤沢市保健医療センターで医師として、生活 …

10年で10kg増? 年齢とともに太ってしまうのはナゼ??
新規天然成分「カプシエイト」が理想的なダイエットをサポート

昔と同じ生活をしているのに太ってしまうのはなぜ?  肥満は、食事によるエネルギー摂取量(カロリー)より、身体の働きや運動で使われるエネルギー消費量が少なくなると、余分なエネルギーがカラダに蓄積されるこ …

カラダに無理なく代謝を高める成分、「カプシエイト」とは?

新規天然成分「カプシエイト」とは? 辛くない新種のトウガラシから抽出した代謝を高める注目の成分  「カプシエイト」とは、トウガラシの辛味成分“カプサイシン”と似て非なる成分で、辛くない新種のトウガラシ …

「冷え」は万病の元 外側から温めてもダメ?
新規天然成分「カプシエイト」が「冷え」を解消!

どうして「冷え」になるの?  カラダの中心部分の温度である深部体温は、細胞が最も働きやすい37度にいつも保たれている必要があります。  外気温が下がると、この深部体温を維持するために、手足や表皮の血管 …

カラダに無理なく代謝を高める成分、「カプシエイト」とは?

新規天然成分「カプシエイト」とは? 辛くない新種のトウガラシから抽出した代謝を高める注目の成分  「カプシエイト」とは、トウガラシの辛味成分“カプサイシン”と似て非なる成分で、辛くない新種のトウガラシ …

カプシエイト類の摂取による女子大学生の「冷え」改善効果について

−第57回日本栄養改善学会学術総会にて発表− 東京家政学院大学の海野知紀准教授と味の素(株)健康基盤研究所(所長:近藤信雄、神奈川県川崎市)は、カプシエイト類※を摂取することにより、女子大学生の冷えス …

矢澤進京都大学名誉教授は、辛くない新種のトウガラシ「CH-19甘(アマ)」をはじめとする「Capsicum 属植物」に関する研究成果が認められ、この度「平成21年度日本農学賞」ならびに「第46回読売農学賞」を受賞

新規天然成分の「カプシエイト」を多く含む 辛くない新種のトウガラシ「CH-19甘(アマ)」を育種された矢澤進京都大学名誉教授は、「Capsicum 属植物」に関する長年の研究成果が高く評価され「平成2 …

カプシエイト類が、ヒトにおいて体深部温や上半身末梢温の低下を抑制することを確認

−第23回 日本香辛料研究会にて発表− 京都大学大学院農学研究科の伏木教授を中心としたグループは、ヒトにおいてカプセル・溶液の両形態でのカプシエイト類摂取により、体深部温や上半身末梢温の低下を抑制する …