肌のうるおいのもとになる主成分。それがアミノ酸

 私たちの肌表面を覆う角層には〝天然うるおい成分〟(NMF)があり、これが肌の水分を保っています。実は、この〝天然うるおい成分〟の半分以上がアミノ酸なのです。
アトピー性皮膚炎や乾燥肌の人は角層のアミノ酸が不足していることが分かっていますが、アミノ酸をローションやクリームなどで補うと、角層にアミノ酸が浸透して保湿力がアップします。

皮膚の構造

美肌成分〝コラーゲン〟の主成分もアミノ酸

 コラーゲンは肌の真皮に含まれる成分で、肌のハリを保つ役割を担っています。コラーゲンはアミノ酸でできているため、美肌を保つにはたんぱく質を多く含む食品を摂取する必要があります。
また、ビタミンCが欠乏すると体内で正常なコラーゲンを合成できないといわれていますので、美肌を保つためには食事面でも気をつけなくてはなりません。

肌にも環境にもやさしいアミノ酸

 例えば普通の石鹸で2時間おきに10回ほど手を洗うとカサカサしてきますが、アミノ酸系の洗浄剤を使ったものはほとんどそうした感覚はありません。それはアミノ酸系の洗浄剤は自然の皮膚に近い弱酸性なので肌にやさしいからです。
 またアミノ酸系の洗浄剤には、必要なものを残しながら汚れだけをやさしく洗い流すというメリットもあります。自然に帰りやすい物質なので、環境破壊を防ぐことも期待できます。

きれいな髪にも欠かせないアミノ酸

 髪の毛の約80%はたんぱく質でできていて、表面のキューティクルが内部を保護しています。このキューティクルがはがれると髪の内部のたんぱく質が壊れ、枝毛や切れ毛などのダメージが発生しやすくなります。
 アミノ酸配合のヘアケア製品は、アミノ酸が髪をダメージから守ったり、成分が失われてスカスカになった隙間を補ったり、紙の保湿力を高めたりという役割を果たします。これにより、しっとりまとまりのある髪になるのです。

「いきいき通信」vol.104より転載

関連するタグ

カテゴリー一覧

  • 睡眠
  • 足腰
  • 肥満
  • 冷え
  • 風邪
  • 目・脳(こども)
  • 美容
  • 骨
  • 更年期
  • 熱中症
  • 疲労
  • アミノ酸
  • 血糖値